BLOG

ブログ

NTTdocomo、2014年夏モデル計12機種を発表!!


NTTdocomoは14日、夏モデルとなるスマートフォン6機種、タブレット2機種、iモードケータイ2機種、らくらくスマートフォン1機種、データ通信カード1機種の計12機種を発表しました。全ての機種は本日正午から全国のdocomoショップで予約を受け付けるとの事です。
スクリーンショット 2014-05-14 11.23.01
報道発表資料 : 2014夏モデルの12機種を開発・発売 | NTTドコモ

・わりと多い気がするけど妥当なラインナップ

12機種と聞くと多い気がしますが、久しぶりのiモードケータイやデータ通信カードも入っているので「まぁ、こんなもんかな」という印象。

端末は以下のとおり

スマートフォン(6機種)
・GALAXY S5 SC-04F(Samsung電子) 5月15日発売
・Xperia Z2 SO-3F(SONY) 5月21日発売
・AQUOS ZETA SH-04F(SHARP) 5月23日発売予定
・Disney Mobile on docomo SH-05F(SHARP) 5月下旬発売予定
・ARROWS NX F-05F(富士通) 5月下旬発売予定
・Xperia A2(SO-04F) 6月中旬発売予定

タブレット(2機種)
・AQUOS Pad SH-06F(SHARP) 6月中旬発売予定
・Xperia Z2 Tablet SO-05F(SONY) 6月下旬発売予定

iモードケータイ(2機種)
・F-07F(富士通) 5月23日発売予定
・SH-07F(SHARP) 6月中旬発売予定

らくらくスマートフォン(1機種)
・らくらくスマートフォン3 F-06F(富士通) 8月発売予定

データ通信カード(1機種)
・L-03F(LG電子) 5月29日発売

機種数で存在感を増すSONY・SHARPとdocomoで頑張る富士通

メーカーごとで少し考えます。

SONYはauとdocomoを合わせると合計5機種、SHARPはSoftBankとauとdocomoを合わせると合計6機種発売することになります。SoftBank・au・docomoの現在発表されている夏モデルを合計しても21機種なので、単純に半数はSONYとSHARPという事になります。Xperiaは割りと町中で見かけますし、Androidスマホの中でも売れている印象ですが、SHARPはどうでしょうかね。国内メーカーとして頑張って欲しいです。

また、au向けには0機種だった富士通が「スマホ」「ケータイ」「らくらく」と3機種投入してきて頑張ってきている印象。富士通のスマホARROWSシリーズは発熱や不具合の報告が過去に多数上がっており、評判が正直宜しくなかったのですが、昨年の夏からARROWS NXとして一新(中身のチップメーカーなどを変えています)し評判も上々です。
生まれ変わってこの夏で1年立ちますが、どうでしょうか。

また、毎シーズンどうにかスマホを出していたLGが今回はデータ端末のみになっているのが少し気になります。docomo向けのLG端末は「悪くないけど、あまり売れずに、最後は投げ売られる」という悲しい性を背負っていました。
最近はau向けにisaiシリーズとして独自モデルを意欲的に投入しているので「LGのdocomo離れか?」と邪推してしまいます。

一番の目玉はやはりVoLTE

進化が一段落した感があるスマートフォンですが、今回の一番の目玉は国内初のVoLTEの対応でしょう。
VoLTEは通話をLTEの高速通信網に載せることで通話音質を向上、発信時間の短縮が期待出来る機能で夏モデルの一部機種から対応です。通話定額の料金プランも始まりますので、通話音質の向上は嬉しい所です。

欲しいと思った機種は…ありません

auの夏モデルの時にも抱いた感想ですが「着実に進化はしているんだけど、現在使っているXperia Z1から買い換える程ではない」というのが正直な所。数年前のスマホ黎明期だと毎シーズンで驚くほど性能が進化し、毎回買い換えては満足していたのですが、そうした時代はもう完全に通り越して成熟したことを痛いほど突き付けられています。

勿論道具なので、完成度が上がるのは大歓迎ですが、いちファンとしては少し寂しい気分なのであります。

あ、夏モデル自体は全て悪くないと思っておりますので、悪しからず。


この記事をシェア・購読する

モバイルプリンス
沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。(アバターにマウスオーバーすると…)

こんな記事もオススメです

カテゴリ

アーカイブ

プロフィール

モバイルプリンス

沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。