BLOG

ブログ

Macbookとほぼ日手帳の意外な組み合わせ方

MacBookとほぼ日手帳を愛用しておりますが、意外な組み合わせの方法を発見したので紹介します。

DSC00851

※MacBookの購入レポートはコチラ

※ほぼ日手帳のレビューはコチラ

そもそものキッカケはこれ。

新型MacBookの新しいキーボードは浅く、力を抜いてタイピングできるので、慣れると本当に疲れません。
DSC00849.JPG

ならもっと楽になりたいと、角度を付けるスタンドが欲しくなったのでした。

製品としてはフォーカルポイントが発売しているこういう製品もありますね。

と、いうことでカバンに入っていたほぼ日手帳をMacBookの下敷きに(こんな使い方してごめんなさい)して使ってみると、これがまた快適。
DSC00852

背面から見た図。安定しなさそうだけど、MacBookは圧をかけずにタイピングできるからグラグラすることもない。
DSC00853

本来は先ほどの様な製品を付けた方がいいのかもしれませんが、本体が(100gだけど)重くなるのが嫌で、カバンに入っている物で穴埋めしたい所。

この組み合わせはMacBook以外のノートブックでも有効だと思いますので、ほぼ日をお持ちの方は是非試してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェア・購読する

モバイルプリンス
沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。(アバターにマウスオーバーすると…)

こんな記事もオススメです

プロフィール

モバイルプリンス

沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。

テレビに出ました!

カテゴリ

アーカイブ