BLOG

ブログ

6/30発売 新型Kindle Paperwhiteを予約注文してみた


Amazonの電子書籍リーダー「Kindle」シリーズのミドルレンジの機種、Kindle Paperwhiteがスペックアップして6/30に発売されます。

私は既にハイエンドモデルのKindle Voyageを持っていますが、プライム会員は4,000円引きの10,280円だったため、とりあえず予約(汗

スクリーンショット 2015-06-19 23.29.44
※Amazonギフト券の残高があったので、実際の支払額は9,342円

今回の新型モデルは電子ペーパーの解像度が212ppiから300ppiに上がり、ハイエンドのKindle Voyageと並んだ。
今までは「荒さ」こそ感じなかったものの、漫画が少し辛かったり、Voyageと並べると明らかな違いがあった。

今回のスペックアップで解像度が並んだことでKindle Voyageのアドバンテージは「軽さ」「薄さ」「ページ送り/戻りボタン」「輝度自動調整」くらいになった。

新Kindle Paperwhite
■重さ Wi-Fi 205g Wi-Fi+3G 217g
■サイズ 169x117x9.1mm

Kindle Voyage
■重さ Wi-Fi 180g Wi-Fi+3G 188g
■サイズ 162x117x7.6mm

Wi-Fiモデルが25g、3G+Wi-Fiモデルは29gほどVoyageが軽く、1.5mmVoyageが薄い。この程度の差で本体価格がおよそ1万円変わるので、普通に考えると新型Paperwhiteを買った方が幸せになれそう。

Kindleアプリを使えば、Android・iOSのスマホ・タブレットなどで電子書籍を楽しめるのだけれど、専用端末を使うことで読書に集中できるし、反射しない電子ペーパーは昼間公園で読んだりする時にも重宝する。

とりあえずの運用としては、Kindle Voyageはカバンに入れっぱなし、Paperwhiteは寝室専用機としてベッド脇に置きっぱなしで行こうと思う。

3,900円のAmazonプライム会員になると、Kindleが4,000円びきされ、更に月1冊リストにある本を無料で読むことができるので、加入をお勧めします。


この記事をシェア・購読する

モバイルプリンス
沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。(アバターにマウスオーバーすると…)

こんな記事もオススメです

プロフィール

モバイルプリンス

沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。

テレビに出ました!

カテゴリ

アーカイブ