BLOG

ブログ

新型Kindle Paperwhiteレビュー。Voyageとの比較など。


画像 - 1 (2)
6/30に出荷が始まったKindle Paperwhiteをレビューします。結果から言うと、コストパフォーマンス最高で普通に買うならこのモデル。でも僕はVoyageが好き。そんなお話です。

※注文を書いたエントリはコチラ

画像 - 3
箱を開けるとKindle Paperwhite。これ、紙が貼られているのではなく、Paperwhiteのディスプレイなんです。
電子ペーパーは書き換えの時に若干の電力を消費するだけで、表示だけならノー電力。なのでこの様な芸ができる。

裏面にはうっすらとKindleアプリのアイコンと同じイメージがうっすらとプリントされています。演出が、憎い。
画像 - 4

その他同梱品はmicroUSBケーブルと、取扱説明書など。
画像 - 5
画像 - 6
ACは無いので、別途購入が必要。Ankerでいいのではないかと思います。

Voyageと比べる

ここからはKindle Voyageとの比較になります。

持った瞬間に分かるのが薄さと軽さ。Voyageが「7.6mm・180g」でPaperwhiteが「9.1mm・205g」なので数mm・数十g程の差ですが、Voyageユーザーからするとかなり大きく感じます。しかし、数時間Paperwhiteを使うと慣れました。

左がVoyage、右がPaperwhite。画像で見る以上に厚さを感じます。
画像 - 9

また、Paperwhiteはベゼルとディスプレイ部に数mmの段差があります。使っていて支障が出るレベルではないけど、気になる…。
画像 - 8

今回は「安いけど広告が表示される」キャンペーン情報有りモデルを購入しました。

なので待ち受け画面にはこの様な表示が。
画像 - 10

若干気に入らないものの、キャンペーン情報無しモデルでもランダムな壁紙が表示されるので、結果として多めに見れる。
画像 - 11

ホーム画面のおすすめコンテンツは「設定→端末オプション→Kindleのカスタマイズ→詳細設定→表紙一覧のおすすめコンテンツをオフ」で消せます。

それでも下の方に小さくバナーが出ますが、ホーム画面に表示される本の数は変わらないので、慣れるしかないでしょう。
画像 - 12

今回のKindle Paperwhiteでは解像度がVoyage並みになっており、漫画もこの通り。文字も潰れず、くっきりと読むことができます。
画像 - 14

結局どっちを買うべきか?

さて、Kindle PaperwhiteとVoyageを比較した場合、間違いなくオススメはKindle Paperwhiteです。
細かい違いはあれど、価格はPaperwhite14,280円(Wi-Fi・キャンペーン有り)、Voyage23,980円(Wi-Fi・キャンペーン有り)と約1万円の差、倍率ベースで考えると約1.68倍となります。ですので、悩んでいる方はPaperwhite買いましょう。
画像 - 7

でも、僕はVoyageの方が好きです。価格を抜きで考えると全てにおいて(差はわずかだけど)Voyageが買っていますし、電子書籍10万円分くらい買ってて今後も買い続けることを考えると「1万円高くても、より良い読書体験できるなら無視しよう」と思えるからです。

※Kindle Voyageのレビューはコチラ

と、いうことで結論は「普通にオススメするのはPaperwhite、でも好きなのはVoyage」ということです。


この記事をシェア・購読する

モバイルプリンス
沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。(アバターにマウスオーバーすると…)

こんな記事もオススメです

カテゴリ

アーカイブ

プロフィール

モバイルプリンス

沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。