BLOG

ブログ

海入った後のシャワー用に無印でお風呂セット揃えた

沖縄に住んでいるアドバンテージを活かすべく、積極的に海に行っております。

海へは午前中に行くことが多く、しっかりシャワーを浴びて仕事に励みたいので今回は無印でお風呂セットを揃えたのでご紹介。
futo - 1

まずはコチラのスパポーチ大。お値段税抜き1,500円。
futo - 2

超爽やかなホワイトで、本体下部はメッシュになっており水はけも良さそう。
futo - 3

収納も多いので使い勝手も良さそう。
futo - 4
futo - 5

続いては頭皮ケアブラシ・ハード。税抜き399円。
futo - 8

ビーチのシャワーは「5分100円」が基本なので、短時間でしっかり洗うのが基本。このブラシを使うとパッと頭を洗うことができ、爽快感もあります。

 

続いてはボディタオル。税抜き350円。
futo - 10

固めの素材でゴシゴシするとこれまた気持ちいい。しかしながら、ボディタオルを泡立てたり、ボディタオルから石鹸を綺麗に洗い流してたりする時間がバカにできないので、テキパキと行いましょう。

サイズは2つ折でこのくらい。凄く大きいです。
futo - 11

futo - 12

続いてはシャンプー・ボディソープ・化粧水を入れる小分けボトル。
futo - 13

コチラはサイズや素材でかなり小刻みに選べるので本当に好きなやつを。
futo - 13
futo - 14

ボトルのラベルステッカーも購入。
futo - 15

夏っぽいシャンプーとボディソープを投入しました。
futo - 18

並べるとこんな感じ。右のスクラブ洗顔料は以前から使用していたやつ。
futo - 19

コチラは化粧水。化粧水も種類が多いので体質に合うやつを。
futo - 16

全部収納するとこんな感じ。気持よく収まっている感はないのが残念ですが、最低限の持ち運びは問題のないレベルです。
futo - 20
futo - 21

こうしたバッグが一つあると、すぐに海やプールにも行けるし、実際のシャワーの時も楽ちん。

今回は全て無印で揃えましたが、総額が3,000円オーバーになったので、コスト重視なら100均などでもいいかもしれません。

この記事をシェア・購読する

モバイルプリンス
沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。(アバターにマウスオーバーすると…)

こんな記事もオススメです

プロフィール

モバイルプリンス

沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。

テレビに出ました!

カテゴリ

アーカイブ