BLOG

ブログ

一人 #Galaxyアンバサダーやっています

GS6 - 2

夏モデルとしてdocomo・au・SoftBankの3社から発売中のGalaxy S6 edge。

過去にEXPANSYSさんからお借りしたSIMフリーモデルや、KDDI版のSCV31をレビューしてきました。

※Time&Spaceさんに掲載された動画レビュー

今回はサムスン電子ジャパンさんより直接端末をお借りし「一人 #Galaxyアンバサダー」としてこのブログなどで細かい使い勝手をレポートしていきたいと思います。

端末はドコモ版64GBのグリーンエメラルド。
GS6 - 3

個人的に今回のGalaxy S6 edgeの注目ポイントは以下の点。

・とにかく綺麗なカメラ
メインカメラの正統派な画質は元より、広角&美肌修正のインカメラは他の機種と比較してもかなり抜けている印象。
その写真を映し出す高精細のディスプレイとedgeスクリーンの没入感のコンビネーションも素晴らしく、撮影意欲が湧いてきます。

・貴重な非Snapdragon 810機種
今回の夏モデルは多くのメーカーがCPUにQualcommの「Snapdragon 810」を採用していますが、発熱や様々な不具合が報告されています。
私がSnapdragon 810搭載機種をレビュー用で数週間使った時は特に不便はありませんでしたが、スマートフォンを長く使うことを考えると不安材料は少しでも少ない方がいいと思います。
Galaxy S6 edgeはSamsung製のCPU「Exynos 7420」が採用。流石にヘビーに使うと熱は持ちますが、ある種の地雷は回避した印象です。

・一応チャレンジングな両面edgeのディスプレイ
正直インパクトほどの実用性はないのですが、両面edgeのディスプレイは「まぁ面白いかな」と思えるポイントの一つでもあります。
細かい機能よりは、画像・動画を見ている時の没入感が大きいです。先日グローバルで発表・発売されたGalaxy S6 edge+にもこの形は引き継がれているので、今後も継続して完成度を高めてほしいな。

・起死回生のGalaxy
これは端末単体というよりはこの2年くらいのストーリー。
実は昨年発売されたGalaxy S5は個人的に全然評価していませんでした。
※ポエムっすね

紆余曲折ありながら、今年Galaxy S6 edgeでフルモデルチェンジしてきたSamsung。今までの弱点が補われつつも新たにチャレンジしている所も多い端末なので、本当に売れて欲しいと思います。

ってな感じで、メインSIMやLINEアカウント、おサイフケータイも移行しガッツリ使っております。今後もちょくちょくレビューしていくので宜しくお願いいたします。

この記事をシェア・購読する

モバイルプリンス
沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。(アバターにマウスオーバーすると…)

こんな記事もオススメです

プロフィール

モバイルプリンス

沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。

テレビに出ました!

カテゴリ

アーカイブ