BLOG

ブログ

SpigenのGalaxy S6 Edge ケース「スリム アーマー」に惚れた 一人 #Galaxyアンバサダー

GS6 - 2
一人 #Galaxyアンバサダーと自称して、お借りしているGalaxy S6 edgeについて書いております。

借り物のGalaxyを傷物にしてはいけないので、ケースを購入しました。今回チョイスしたのはSpigenのスリムアーマーのメタル・スレート。
パッと見た時のデザインと割とお手頃な価格が決め手でした。

パッケージはこんな感じ。少し汚れていましたが、かなりしっかりとしています。
GS6 - 4

コチラがケース。Amazonで見たカラーと差がなく一安心。
GS6 - 5

スリムアーマーは、固めのゴム・TPUとポリカーボネートのハイブリット構造。
GS6 - 7

TPUの方は内側に小さい切り込みが入っており、適度な弾力と硬さです。
GS6 - 6

TPUを装着するとこんな感じ。edgeのカーブにキチッと合わせているので個性を殺しません。
GS6 - 8

ポリカーボネートも装着した所。当たり前ですが気持ちいいほどのジャストサイズっぷり。
GS6 - 9

Galaxy S6 edgeはカメラ横のLED部分で脈拍を計測できますが、そちらも勿論問題無し。
むしろカメラ適度なくぼみができていることで指がよりフィットする様になっています。
GS6 - 11

個人的に使うことは無さそうですが、スタンド機能も。
GS6 - 10

端末下部のイヤホンジャック、microUSB端子も干渉しないレベルで余裕があります。
GS6 - 12

側面のボリュームキー・電源キーだけは慣れるまでは少し押しにくくなると思います。ここが最大にして唯一の弱点か。
GS6 - 13

総評

・Galaxyの薄さなどは若干失われるが、全方位でタフにガードしてくれるので安心感が半端ない
・Galaxyの美しいガラスフォルムは殺されるが、このデザインも好きだから許せる
・カメラのデッパリがケースによって消されるので追い安心感
・価格が2,090円とクオリティを考えるとお得感が凄い。
・是非、次回作はストラップホールを取り付けて欲しい

と言うことで、かなり満足度の高いスリム アーマー、正直惚れましたので今後のスマホケースでは第一候補筆頭となりました。

この記事をシェア・購読する

モバイルプリンス
沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。(アバターにマウスオーバーすると…)

こんな記事もオススメです

プロフィール

モバイルプリンス

沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。

テレビに出ました!

カテゴリ

アーカイブ