BLOG

ブログ

iPod touchを落下させて痛感したケースとガラスフィルムの大切さ

買って1ヶ月も経たないiPod touch(第六世代)をアスファルトに落下させてしまいました。

【落下時の状況】
・iPod touchはケース未着用、ガラスフィル・ホームボタンシールだけは装着
・太ももの上に乗せていたのを忘れ、車から降りる際にアスファルトへ落下
・落下距離は60cmくらい。ディスプレイ側から落下

【落下後の被害】
・ガラスフィルムにヒビ
・本体側面に数mmの傷が3箇所ほど
IPR - 2
IPR - 3

落とした瞬間に「やっちまった!」とバキバキに割れていることを覚悟していましたが、幸いにも本体の傷は軽いもので済み、ディスプレイもガラスフィルムが守る形になった。

iPod touch用にはシリコンケースを導入していましたが、いかんせんブカブカで使用感が悪かったので、ここ2週間程は裸で運用。
toucha - 11

「コンパクトサイズでガッツリ握れるから落とさないだろ」と油断していた矢先だったので、本当に反省。

ということで、急遽Amazonで適当なクリアケースを購入。
IPR - 5
IPR - 6

上下の部分は覆われていないので、落下の角度によっては本体に傷が入る可能性がある。
IPR - 7
IPR - 8

今回購入したケースに面白みは何も感じないけど、680円なので妥当な感じはします。

個人的にはGalaxy S6 edgeで使っているSpigenのスリムアーマーがiPod touch用に出てくることを願っています。

今回落下させたことで、改めてケースとガラスフィルムの大事さを痛感。
多分液晶保護フィルムだと画面が割れていたと思います。

お借りしていた端末じゃなかったことと、被害がかなり小さかったのが不幸中の幸いでした。

この記事をシェア・購読する

モバイルプリンス
沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。(アバターにマウスオーバーすると…)

こんな記事もオススメです

プロフィール

モバイルプリンス

沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。

テレビに出ました!

カテゴリ

アーカイブ