BLOG

ブログ

舐めてたけど結構面白いiPadのタイマー機能


iPadのタイマー機能なんて、初代iPadから5年くらい使ったことありませんでした。

しかし、iPad教室(中高年の方向けに地元で開催しています)で操作を聞かれて自分も使った所、結構面白かったんですよ。
APH - 1

iPadのタイマーは画面が大きいことで、複数人と時間を共有できます。

我が家では、子供に「あと5分で部屋を片付けよう」とiPadのタイマーを使ってゲームっぽく仕組みます。そうすると子供たちが楽しく部屋を片付けるんですよ。歯みがきも「3分だ!」と、視覚的に分かるようにiPadを使うとノリノリで…

また、大きい輪っかが赤くなっていくことで、時間が減る実感が湧きます。この辺りは砂時計と近いものを感じます。
PCの横において「あと10分でメールを全部返そう」みたい感じで、自分を追い込むことでも使えます。

カップラーメンや、パスタを茹でたり、単純に「時間が知りたい」場合は、小さいキッチンタイマーでいいと思いますが、「特定の時間で何かをやる」場合は、こうして大画面で時間を可視化することでモチベーションに繋がります。

夜のお店で使う猛者が現れることを期待して、このブログエントリを閉めさせていただきます。


この記事をシェア・購読する

モバイルプリンス
沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。(アバターにマウスオーバーすると…)

こんな記事もオススメです

カテゴリ

アーカイブ

プロフィール

モバイルプリンス

沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。