BLOG

ブログ

価格1,350円のMacBook無刻印化ステッカーが中々いい


人気ブログ「ガジェットショット」で紹介されていた、MacBookを無刻印にするステッカーが良さげだったので購入しました。

購入してから沖縄まで3日程度で到着。その後、2日ほど使っているので簡単なレビューを。
mbks - 1

シンプルなパッケージ。中には製品のステッカーと、MacのJISキーボードの表が同梱されています。
mbks - 2
mbks - 8

※このキーボードの表は、デジタルデータで持っていたほうがいいと思う

装着前のキーボードはこんな感じ。
mbks - 4

装着すると、ものの見事に無刻印に。
mbks - 6

ビフォーの俯瞰
mbks - 3

アフターの俯瞰
mbks - 5

シンプルで素敵だと思う。

capsキーや、ホームポジションの「f」「j」キーはくり抜かれており、LEDと凹凸はしっかり残ります。
mbks - 7

貼り付け作業はピンセットが推奨されていましたが、私は指でペタペタ貼りました。雑。
ボタンに対して水平に貼り付けられない場合、神経質な方は気になるかもしれませんが、私はノープログレム。
ホコリなどもシビアではないので、保護フィルム・ガラスフィルムを貼る時と違って気軽に貼れます。

このMacBookを無刻印にする、ブラックアウトステッカーを装着して感じたメリットは主に4つ。

1.シンプルでカッコよくなる
2.テカリ、キー刻印の剥げ防止
3.タッチタイプの取得
4.不正操作防止

MacBookを使って半年、「O」のキーの刻印が若干剥げかかってきております。
mbks - 4
その他には若干のテカリも感じるので、このステッカーで防止できるのが嬉しい。

また、人によってはデメリットにもなるのが「刻印がないことでタイピングに支障が出る」こと。
私は9割くらいタッチタイプしているものの、数字・記号などの一部はキーボードを凝視しながら打ち込んでいました。
このステッカーで追い込むことで、タッチタイプを完全なものにできそう。
最終的なタイプ速度はかなり上がりそう。

関連して、人に勝手に操作されるリスクが減るのでは?と感じます。
幸いにもそうした場面に遭遇したことはないのですが、MacBookから数分目を離した隙に、誰かが勝手に操作をして、中のデータを覗く…。
そんな時でも、このキーボードであれば「なんじゃこりゃ」と怖じ気付くかもしれないからです。

価格1,350円で、個人的にはデメリット無しで、魅力たっぷりの拾い物アクセサリーとなりました。
発売を記念し、11月20日(金)21:00までAmazonで送料が無料なようなので、気になる方はぜひ期間中に購入を。


この記事をシェア・購読する

モバイルプリンス
沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。(アバターにマウスオーバーすると…)

こんな記事もオススメです

カテゴリ

アーカイブ

プロフィール

モバイルプリンス

沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。