BLOG

ブログ

MacBook(El Capitan)にて日本語入力時の変換ウィンドウが消えない時の対処法


環境:OS 10.11.1

MacBookをEl Capitanに上げて、日本語入力時の変換ウィンドウが消えないことがしばしば。
スクリーンショット 2015-11-16 10.33.31
エンターを押しても消えず、ブラウザ・Wordのなどの使用アプリケーションなどを終了しても消えず…いちいち再起動していました。

が、「アプリケーション→アクティビティモニタ→日本語入力プログラム→終了」の手順で強制的にウィンドウを消すことができます。
スクリーンショット 2015-11-16 10.33.39
スクリーンショット 2015-11-16 10.33.49

この症状の出現頻度は2~3日に1度程度で、この対処で確実に治るので困っているわけではない。
しかしテキストマシンとして期待をして購入し、指が乗ってきた時にリズムを狂わされることが多いので結構ストレスは溜まる。

またEl Capitanにアップデート後は、iPhoneとの同期などでもちょいちょいつまずくこともあるため、El CapitanひいてはAppleのソフトウェア自体への信頼感も降下中。


この記事をシェア・購読する

モバイルプリンス
沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。(アバターにマウスオーバーすると…)

こんな記事もオススメです

カテゴリ

アーカイブ

プロフィール

モバイルプリンス

沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。