BLOG

ブログ

ネットワークカメラの「防犯」以外の使い方3選


プラネックスコミュニケーションズのネットワークカメラ「スマカメ」「カメラ一発!」を自宅で愛用しています。

smkm - 4
※中でもスマホでカメラを動かすことができる、カメラ一発!は、本当便利

最初は「ネットワークカメラ=防犯」という先入観がありましたが、実際に使ってみると日常的に便利を感じることが多かったのでざっくりとご紹介。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1.家族の在宅確認
日常的に使っているのがこれ。「もう子供たちがいるから早く帰ろう」「寝ているようだから、もう少し仕事するか」などが判断できるようになります。
家にいる家族の生活サイクルに合わせて自分も行動できるので、結果として家族の時間が増えたように感じます
また、今年は上の子が小学生になり、単独行動も増えることが予想されるので、利用頻度はより上がりそう。

2.夕食の有・無確認
家に帰る前に、キッチンを確認し「鍋などが出ているか=夕食はあるのか」をチェック。凄く地味なのですが、役立っています。

3.出張中に自宅と「シンク」する
ホテルでPC作業中に、スマホでスマカメの映像を垂れ流し、それだけです。SkypeやFaceTimeなどの「ビデオ電話」サービスと違い、子供たちの自然体が映るので、同じ空間にいるかのような錯覚に陥ります。

ただ、子供たちはこちらの存在に気が付かないので、ともすれば「天国から見守るお父さん」みたいになって、少しブルーに(笑)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

以上。一万円を切る価格で購入が可能です、アイディア次第で使い方はもっと広がるのでファミリーの皆様は1台導入して損はないと思います。


この記事をシェア・購読する

モバイルプリンス
沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。(アバターにマウスオーバーすると…)

こんな記事もオススメです

プロフィール

モバイルプリンス

沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。

テレビに出ました!

カテゴリ

アーカイブ