BLOG

ブログ

約2,800円でしっかり剃れるパナソニックのシェーバー「ES-RL13-K」


どーも、モバイルプリンス(@mobileprince_PR)です。

今まで髭剃りはT字のジレットを使っておりましたが、替刃が死ぬほど高いために、シェーバーを購入することにしました。
DSC00207

チョイスしたのは、パナソニックのシェーバーのエントリーモデルの「ES-RL13-K」。送料込みで約2,800円。3枚刃モデルです。

本体とAC、ブラシのシンプルな構成。
DSC00208

ACはコンセント直付。この形状はハッキリ言ってかなり使いにくい。
8時間充電で7日間(3分×7日)使用可能。
DSC00209

シェーバーのカバーには試用期間を書き込めるので交換時期がおおよそで分かります。
外刃は1年、内刃は2年が寿命とのことですが、両方の価格が本体よりも高いので、1年くらいで本体ごと買い換えた方が良さそうです。
DSC00210

外刃。
DSC00211

内刃。
DSC00212

デザインはプラスチッキーでかなり安っぽい。まぁ、価格相応です。
DSC00213

電源ボタンは慣れるまではしっかりと押しにくい。
DSC00214

ACや外装、電源ボタンなどモノとしては全然イケてないんですが、剃り味はまずまず。
と、言うよりも2,800円の価格を考えるとパフォーマンスは十分ではないでしょうか。

Amazonのレビューを見ると、上位モデルの替刃として買っている方も多いよう。

つまり一旦こいつを買って不満があったなら、上位モデルを買って替刃として使えばいいわけです。
ヒゲが濃い方、毎日使う方などはもしかしたらこのスペックでは物足りなく感じるかもしれませんが、価格が安いのでリスクは限りなくゼロだと思います。

それではTodayはこの辺で。

ではではではー!


この記事をシェア・購読する

モバイルプリンス
沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。(アバターにマウスオーバーすると…)

こんな記事もオススメです

プロフィール

モバイルプリンス

沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。

テレビに出ました!

カテゴリ

アーカイブ