BLOG

ブログ

Nextbitのカワイイスマホ「Robin」がやってきた!

どーも、モバイルプリンス(@mobileprince_PR)です。

Nextbit社が発売したユニークなスマホ「Robin」を知人から譲ってもらいました!現在メインのソフトバンクSIMを入れて使っていますので簡単に紹介します。
DSC00289

Robinはベンチャー企業「Nextbit」の初スマホとなりますが、NextbitのCEOは元Googleのトム・モス氏。

その他にもHTCでNexus Oneをデザインした方などもいる、「信頼できる」メンバーが揃っているとも言えるかもしれません。

Robinのスペックは以下の通り。ちなみに技適マークもしっかりとあります。

Nextbit Robinスペック
CPU Snapdragon 808
RAM 3GB
ストレージ 内蔵32GB クラウド100GB
ディスプレイ 5.2インチ フルHD(1920×1080)
カメラ リア1300万画素 イン500万画素
サイズ 縦149mm×横72mm×厚さ7mm
その他 指紋センサー
USB Type C
Qualcomm QUICK Chage 2.0

基本的にRobinは素のAndroidスマートフォンで、触っているとNexusシリーズに近い印象(スペックはNexus 5Xとほぼ一緒)を受けるのですが、一番のウリは「アプリごと100GBのクラウドストレージにアップロード」できる点です。
DSC00290
※端末背面にはクラウドを意味する、雲のアイコンが可愛くあしらわれている

利用頻度の低いアプリは自動でクラウドに預け、本体のストレージ(32GB)からは抜いちゃうという仕組みです。

まだ使い始めでこの「自動クラウド化」のメリットは感じていないのですが、他がやっていない機能なのでとてもユニークだとは思います。

と同時に、大容量ストレージの価格がどんどん安くなっている昨今、自動クラウド化よりもmicroSDカードに対応してくれた方が普通に便利じゃね!?とも思います。
まぁ、そうすると個性が消え去るので身も蓋もない感じはしますが…。

しかしながら、普通のAndroidスマートフォンとしてもしっかり使え、キャンディの様な柔らかいカラーと独特の角ばったデザインを非常に気に入りました。
DSC00291

iPhone 6s Plusに変わって、これからしばらくはメイン端末として活躍してくれそうです。

このRobinは今後ソフトバンクが取り扱うことを表明。4万円代で発売予定とのことで、スペックを考慮すると悪くない価格だと思います。

爆発的に売れるタイプの機種ではないと思いますが、尖った一部の人たちには刺さりそうで、今から発売が楽しみとなっております。

それではTodayはこの辺で。

ではではではー!

※このブログエントリについて少しだけラジオで喋りました

この記事をシェア・購読する

モバイルプリンス
沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。(アバターにマウスオーバーすると…)

こんな記事もオススメです

プロフィール

モバイルプリンス

沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。

テレビに出ました!

カテゴリ

アーカイブ