BLOG

ブログ

ひらくPCバッグminiとiPad Air 2の驚くべき相性(気がついた時、僕は思わず声を出した)

どーも、モバイルプリンス(@mobileprince_PR)です。

現在愛用中のひらくPCバッグminiとiPad Air 2の驚くべき相性に気がついたので、テンション高めでお届け致します!
hirapmini - 10

通常、ひらくPCバッグminiにiPad Air 2を収納する場合は、ちょうど真ん中のポケットに立てて入れると思います。
公式の画像を見ても、そのように入れていますね。
スクリーンショット 2016-04-04 3.07.03

実際、入れてみるとこんな感じです。
iPad Air 2の横幅「169.5mm」に対して、ひらくPCバッグminiの横幅が「250mm」 なので、少しブカブカになるんですよね。
DSC00316

その「たわみ」の分が前に倒れこんできて、メインポケットに収納しているデバイス(この場合はdp2 Quattro)を押しつぶす形になるのです。
DSC00317

しかし、iPad Air 2を横に入れてみましょう。

驚くほど、ピッタリと入るのです。
ポケットが「ピン!」と張っているのは伝わるでしょうか?
DSC00318

前方への倒れこみがだいぶ抑えられます。(ちょっと分かりにくいですが)
DSC00319

ひらくPCバッグminiの真ん中をiPad Air 2がしっかり支えることで、型崩れを防いで安定した収納スペースの確保ができるのです。

調べてみたら、iPad Air 2を倒した時の横幅は「240mm」で、左右に5mmほどの遊びが発生するだけの、ジャストサイズとなっております。
これは同じ幅のiPad Pro(9.7)も同じように使うことができるでしょう。

と、言うことでひらくPCバッグminiユーザーでiPad使いの方はぜひとも試してください。
どちらか一つしかない方は、これを機に購入してください。

ひらくPCバッグminiは初回出荷分がすぐに売り切れ、次回の入荷は4月下旬以降となっておりますが…

過去の経験上ひらくPCバッグへの収納が難しいデバイスは、必然的に持ち運び頻度が下がるのですが、今回はiPadがバッグを補助する異例のパターン。
これを軸に、ひらくPCバッグminiの収納を固めていきたいと思います。

それではTodayはこの辺で。

ではではではー!

 

※このブログエントリについて少しだけラジオで喋りました

この記事をシェア・購読する

モバイルプリンス
沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。(アバターにマウスオーバーすると…)

こんな記事もオススメです

プロフィール

モバイルプリンス

沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。

テレビに出ました!

カテゴリ

アーカイブ