BLOG

ブログ

SpigenのiPhone SE用ケースを「エアー」レビュー

どーも、モバイルプリンス(@mobileprince_PR)です。

ナイスなケースを手掛けるSpigenさんからiPhone SE用ケースをレビュー用に頂戴したのですが、肝心のiPhone SEを入手できていません!
入荷数がかなり少ないらしく、海外通販サイトEXPANSYSも販売が開始されていない…。

ということで、iPhone SEの入手を待っていたらいつになるか分からないので、不本意ではございますが「エアー」レビューをしたいと思います。

まず紹介するのはSpigen製品の主力シリーズの「ウルトラ・ハイブリッド」
DSC00321

カラーはクリア。
他にも「メタル・スレート」「ブラック」「ローズ・クリスタル」があります。
クリア意外は側面のバンパー部分に色が付いているので雰囲気はかなり違います。

素材は背面がポリカーボネートで固め、側面のバンパーはTPUで弾力があります。
強めに力を入れても、ポリカーボネートなのでほとんど歪まない。
DSC00322

シンプルなデザインですが、右下と左下にロゴがさり気なく刻印されています。
DSC00324

電源ボタン・ボリュームボタンは覆われており、マナーボタン・Lightning端子・マイクスピーカー・イヤホンジャック・カメラは繰り抜かれています。
DSC00323
DSC00327
DSC00328

このクリアはiPhoneのデザインそのままにしっかりと保護できますので、SEで新色となったローズゴールドユーザーはこうしたケースをチョイスした方がドヤれるかもしれませんね。

続いて紹介するのはラギッド・アーマー。
DSC00331

ブラックカーボン調デザインで、ウルトラ・ハイブリッドとは違った雰囲気のケースです。

デザインのアクセントとなっているこの部分はカーボンの樹脂が使われているのではなく「カーボンっぽい加工」になっているのは注意が必要。
DSC00332

素材は弾力のあるTPU製。力を入れるとグニャっとしますが、安っぽさはありません。
DSC00333

ケース内側は「ショックディスパージョン」加工で、衝撃が分散されるようになっています。
DSC00334

また、四隅には衝撃吸収用のエアクッションも。
薄くて軽いケースですが、クッション性を活かした端末保護ができそうです。
DSC00335

コチラも、電源ボタン・ボリュームボタンだけは覆われていて、後はオープンスタイルです。
DSC00336
DSC00337
DSC00338

ラギッド・アーマーは、Galaxy S6 edge用に使っています。
薄くてしっかりと保護してくれて、手に持った質感もまずまずなので気に入っております!
DSC00340

と、ここまでSpigenのケース2つを紹介しましたが、個人的な大本命はタフ・アーマーです。

僕は、iPhone 6s Plusのスリム・アーマーをかなり気に入ってしまいました。

そんなスリム・アーマーと似たデザインのiPhone SE用タフ・アーマーも、勿論気になります(SE用はスタンド機能がないけれど)

SE用のスリム・アーマーはちょっとデザインが違うので、個人的にはタフ・アーマー推しです!

と、言うことでiPhone SEを買われた皆様、Spigenにはナイスなケースが多いので、ぜひともお気に入りのやつを見つけて、しっかりと保護してもらえればと思います!

それではTodayはこの辺で。

ではではではー!

製品提供:Spigen Japan

 

※このブログエントリについて少しだけラジオで喋りました

この記事をシェア・購読する

モバイルプリンス
沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。(アバターにマウスオーバーすると…)

こんな記事もオススメです

プロフィール

モバイルプリンス

沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。

テレビに出ました!

カテゴリ

アーカイブ