BLOG

ブログ

映画好きのためのプロダクトストア「ビンセントベガ」の春の福袋は満足が高かった!


どーも、モバイルプリンス(@mobileprince_PR)です。

映画好きのためのプロダクトストア「ビンセントベガ」さんの数量限定・春の福袋を購入しました。
ギャンブル性の高い福袋という性質上、中身が少し不安だったのですが結果的に大満足だったので紹介します。
DSC00367

福袋の中身1枚目は、映画「イコライザー」にて主人公ロバート・マッコール(デンゼル・ワシントン)さんの職場(ホームセンター)のエプロンをモチーフにしたTシャツ。
DSC00368

イコライザーはメチャクチャ好きな作品なので、これが福袋に入ってるのは本当に嬉しく、1枚目からテンション上がりました。
あの映画の中から、ホームセンターのエプロンを商品化するとかビンセントベガは本当どうかしていると思います(褒め言葉)

この「知らない人はただのTシャツ、知っている人はニヤッとくる」感じが本当にいいっすね。

2枚目は映画「ノーカントリー」に出てくる、怪物アントン・シガー(ハビエル・バルデム)の顔面が大きくプリントされたTシャツ。
DSC00370
※通常販売は終了しているようです

コチラもまぁまぁ好きな作品で、映画史に残る悪役をモチーフにしただけあって、「ネタバレ率」が高そうなTシャツではあります。
一つ懸念をあげるとすると、僕の髪型がシガーとほぼ同じなので、「あの人…憧れているのかな…」と疑われそうなところでしょうか。
シガー崇拝して同じ髪型でTシャツも着けてるってかなりヤバイやつですよね!
コチラもパンチ効いてて好き。

3枚目はコチラ。コチラだけ元ネタが分からず…。
ビンセントベガのタグを見ると「グラインドハウス」ネタっぽいので、勉強します。
(にわか映画ファンですいません)
DSC00369
※コチラも通常販売は終了しています
元ネタは分からずも、デザイン的には一番スタンダードな「ロックTシャツ」といった感じで、普通に着けることができます。
これだけは唯一「福袋」感が出てしまいましたが、決して地雷ではない仕上がりにホッとしました。
ラストは映画「パルプ・フィクション」にて、ビンセント(ジョン・トラボルタ)がラスト付近でやむを得ず着けるTシャツをモチーフにしたパーカー。
DSC00371
※コチラも通常販売は終了。

これも「パルプ・フィクションの中で、よくここをチョイスしたなー」と唸らざるえない部分で、こうした絶妙なチョイスが本当に好きです。
カラーやデザインもパーカーっぽいので、冬場に重宝したいと思います。

福袋はオトクだったのか?

今回の中身はTシャツ3枚、パーカー1枚で定価ベースで考えると29,500円。
福袋は送料・代引き手数料込みで10,800円でしたので、凄くオトク感あり、大満足です。
ビンセントベガの守備範囲が凄く狭い(褒め言葉)上に、Tシャツ1枚・1枚のクオリティも高いので、結果的にはリスクもかなり低いと思いました。

今回の福袋はブログやSNSなどで告知後、割りと早い段階で売り切れていました。
私はFacebook・Twitterをフォローしているので、今回勝ち馬に乗れたわけです。

気になっている方は、フォローしておくのをオススメします。

ビンセントベガ-Twitter
ビンセントベガ-Facebook

とりあえず、以前買った3枚+今回の3枚でいったんTシャツのローテーションは完了。
また年末の福袋や、お気に入り作品のシャツが出た時など、マイペースで買って行きたいと思います。

それではTodayはこの辺で。

ではではではではー!


この記事をシェア・購読する

モバイルプリンス
沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。(アバターにマウスオーバーすると…)

こんな記事もオススメです

プロフィール

モバイルプリンス

沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。

テレビに出ました!

カテゴリ

アーカイブ