BLOG

ブログ

やはりiPadとdマガジンは最高の組み合わせ!

どーも、モバイルプリンス(@mobileprince_PR)です。

月額400円(税抜)で160の雑誌が読み放題になる「dマガジン」とiPadの相性の良さを改めて感じております!

dマガジンはドコモが提供するサービスではあるものの、ドコモユーザー以外の方もdアカウントを登録することで使うことが可能。

この手の携帯電話会社が提供するサービスは、店頭での強制加入になりがちで、あまり良い印象を持っていない人も少なくないはず。
しかしながらこのdマガジンに関しては、月額料金に対して読める雑誌数が圧倒的に多く、手放しでオススメできるサービスです。

DSC00354

雑誌のラインアップは、各種週刊誌から、ゴルフ・競馬・プロレス・野球などの専門誌も一通りカバー。
我らが週刊アスキーも読むことができます

今のご時世WEBを探せば色んな情報は出てくるものの、雑誌という「決められたサイズの箱庭に濃縮された情報」はとても分かりやすい。

特に、自分が知らない・門外漢のジャンルであれば尚更です。

例えば、アウトドアの情報を知りたいのだけれど基礎知識がない僕は「何を調べていいかが分からない」という状態になります。
(これはiPad教室をしていても、同じことをよく言われます)
そうなるとWEBから情報を探しだすのも一苦労。
また、探してきた情報が正確なのか、自分に役立つのか精査する作業も必要となります。

WEBは自分のクエスチョンに対するアンサーを探したり、自分がすでに持っている知識のアップデートには有効。
しかし、初心者がまっさらな状態からその分野の情報を調べあげて学習するには、それほど効率がよくないものだと思います。

DSC00355

dマガジンでは女性ファツション誌を読むことが多いです。
女性誌のほとんどの情報は僕にとって役に立たないのですが(そりゃそーだ)、たまに仕事でも使える「コレ!」っていう発見があるんですよね。
美肌アプリや、写真加工アプリの情報とか。

普段は自分と縁のない世界を、雑誌が繋げてくれます。
そこで幅広い情報を(薄くかもしれないけれど)取り込み、様々な価値観を垣間見ることができる「160の雑誌が読み放題」というコンセプトのdマガジンは、月額料金以上の価値があると改めて思いました。

dマガジンはスマホ・タブレット・ブラウザなどで楽しむことができます。

個人的にはタブレット、それもiPadで読むことをオススメします。
ソファに腰掛けながら、アスペクト比も雑誌に近いiPadが、違和感なく使えるんですよね。
(防水Androidタブレットのお風呂場利用も魅力的ですが)

今まで使っていた第4世代iPadはパワー不足&本体の重さで、「快適」にdマガジンを楽しむことができなかったのだけれど、iPad Air 2は快適そのもの。
(まぁ、iPad Proシリーズだともっとレスポンスが速くてもっと快適になるとは思いますが…)

iPadを使っている方はdマガジンを申し込むべきだと思いますし、逆にdマガジン読みたい人はiPad買うのをオススメします!

それではTodayはこの辺で。

ではではではではー!

この記事をシェア・購読する

モバイルプリンス
沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。(アバターにマウスオーバーすると…)

こんな記事もオススメです

プロフィール

モバイルプリンス

沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。

テレビに出ました!

カテゴリ

アーカイブ