BLOG

ブログ

Apple Musicは「はじめての〜」プレイリストシリーズが楽しい!

どーも、モバイルプリンス(@mobileprince_PR)です。

鳴り物入りで登場したものの、最近は盛り上がりが落ち着いた感のあるApple Music。
私はファミリープランで家族と愛用しています!

本日は、Apple Musicの楽しみ方、プレイリストの「はじめての〜」シリーズを紹介したいと思います。

ちょうどいいバランス、それが「はじめての〜」シリーズ

iPhone・iPadのミュージックアプリを立ち上げると「For You」「New」などのApple Musicメニューが出てくるかと思いますが、使い始めの頃は項目が多すぎて何をどうしたらいいかが分からないと思います。
音楽に詳しくない、アーティストやジャンルを並べられてもピンと来ない弱者であれば尚更ですね(私です)

sc3 - 3

そうした時に役に経つのが、プレイリストの「はじめての〜」シリーズ。
アーティストの代表曲などをしっかりと抑えたプレイリストが作られているので入門編としては最適。
sc3 - 2

例えば「はじめてのジョン・レノン」などでは、ビートルズ・ソロの作品からジョン色の強い曲がピックアップされています。
sc3 - 4

その他のアーティストも、ベスト盤ともシングル・コレクションとも違う、ちょうどいい曲のチョイスがこの「はじめての〜」シリーズなんです。
(みなさんの好きなアーティストで確認するとニュアンスが伝わるかもしれません)

このプレイリストを登録する場合は「+」のボタンを押せばOK。
sc3 - 4

こんな感じで、私のプレイリストには「はじめての〜」シリーズがいっぱいです。
sc3 - 1

この中だと「GLAY」「globe」「エンヤ」「ビョーク」は、ベスト盤(シングル・コレクション)をすでに持っているのですが、ちょうどいいまとまりの「はじめての〜」プレイリストを聞くことが多いです。
逆に「ジョージ・ウィンストン」「テイラー・スウィフト」「ブルーノ・マーズ」「ペンギン・カフェ・オーケストラ」辺りは初心者だったので導入として「はじめての〜」プレイリストを使っているという具合です。

自分が好きなアーティストから気になっているアーティストの導入まで手軽に楽しめるのがこのプレイリストの魅力です。

登録を重ねると、類似アーティストが「For You」に出てくるので、出会いの精度が上がるでしょう。

途中、使わない時期も出てきたのですが、今は満足して使っているApple Music。
皆様も試行錯誤してみてくださいー!

それではTodayはこの辺で。

ではではではではー!

この記事をシェア・購読する

モバイルプリンス
沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。(アバターにマウスオーバーすると…)

こんな記事もオススメです

プロフィール

モバイルプリンス

沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。

テレビに出ました!

カテゴリ

アーカイブ