BLOG

ブログ

一泊二日のプチ旅行の時はApple Watchの充電が悩ましい


どーも、モバイルプリンス(@mobileprince_PR)です。

現在愛用しているApple Watch Sports(38mm)は僕の使い方だとバッテリーが約1日半持ちます。
そうなると、1泊2日のプチ旅行の時に少し悩ましい…というお話。

専用充電ケーブルがネックに

Apple Watchを使う時に悩むのが、充電のタイミング。
スマートフォンは眠っている間に充電をしていますが、Apple Watchは朝のアラーム機として使いたいため、腕に装着して寝ます

そのため、充電は必然的にお風呂に入っている間に行うことになります。

ルーティンを決めることで「充電し忘れ」を防ぐことができます。

と、ここまでは全く問題ないのですが悩ましいのが、旅行。それも1泊2日のプチ旅行です。

それというのもApple Watchは独自のマグネットケーブルで充電します。
そして私はそのケーブルを竹製のクレードルに装着し、デスクに綺麗にはわせて使っています。
DSC00247

私は「限りなく旅行中の荷物を少なくしたい派」の住民なのですが、そんな中で余計なケーブルを1本、しかもガチガチに固めたデスクから引っこ抜いて持ち出すのが面倒で面倒で震えているのです。

その結果、2日目の夕方にはバッテリーが切れることに…。
img_1699

「Apple Watchの電池が半日切れたくらいで大げさだ」と思う方もいらっしゃる方もいるかもしれませんが、とんでもない。
Apple Watchではアクティビティで運動量を計測しているので、充電が切れて測定をロスするとモチベーションに関わるんですよ。

と、言うことで次回からは確実のケーブルを持って行こうと思いました。

予備のケーブルを買おうか調べたところ、0.3mの純正ケーブルが税抜き3,500円とかなりお高め。

防水性能やデザインとの兼ね合いもあると思いますが、充電がLightningやmicroUSBだったらどれだけ便利だったか…。
と、言うことでApple Watchの購入を検討している方は、こうした充電環境も考慮した方がいいかもしれません。

それではTodayはこの辺で。

ではではではではー!


この記事をシェア・購読する

モバイルプリンス
沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。(アバターにマウスオーバーすると…)

こんな記事もオススメです

カテゴリ

アーカイブ

プロフィール

モバイルプリンス

沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。