BLOG

ブログ

Kindleは2,000円高くても「キャンペーン情報なし」を買った方がいいですよ

どーも、モバイルプリンス(@mobileprince_PR)です。

Amazonの電子書籍リーダーKindleですが、購入時に「キャンペーン情報あり」「キャンペーン情報なし」を選択します。
一般的なスマートフォン・タブレットではこうした選択項目がないので、初めて購入する方は悩まれるかと思いますが、私は「キャンペーン情報なし」を選ぶことをオススメしております。
本日はその理由を紹介していきます。

【広告】

キャンペーン情報とはなにか?

まずは、前提としてキャンペーン情報の確認。

Amazon公式サイトでの紹介文はコチラ。

お買い得情報やおすすめ情報を知りたい場合は、キャンペーン情報つきモデルがおすすめ。Kindle端末で直接確認できるから、見逃すことはありません。おすすめ情報やキャンペーン情報はスクリーンセーバーやライブラリの下部にのみ表示されるから、もちろん読書の妨げになることはありません。

「物は言いよう」を体現したような文章ですが、早い話「広告が出る」ということ。
その代わり、キャンペーン情報ありにすると2,000円安くなるという仕組みです。

読書中には広告は表示されず、「待受画面」「ホーム画面」に広告は表示されます。

と、いう前提条件を踏まえた上で、これから読み進めて頂ければと思います。

立ち上げがだるい

キャンペーン情報ありをオススメしない理由の一つに「立ち上げの時のだるさ」があります。

キャンペーン情報なしの場合は「電源ボタンを押す→ホーム画面→読書」という手順で進みますが、
キャンペーン情報ありの場合は「電源ボタンを押す→広告を消す→ホーム画面→読書」

と立ち上げの度に、1つ手順が増えるのです。

Kindleが使用している電子ペーパーディスプレイは、省電力で反射しにくいという強みがありますが、切替が遅いなどのデメリットも。

※切替に関してはこんな感じのスピード

通常のスマホであればそこまで気にならなくても、電子ペーパーだとこの一手間が結構苦痛。

購入する前に、そこも頭に入れていた方がいいでしょう。

本の広告が恥ずかしい

続いてはスマートフォン王国を一緒にやっていた玉ちゃんからのタレコミ。

「広告があたかも本の表紙のようになるから、『この人こんな本読んでるんだー』と勘違いされるのが恥ずかしい」

とのこと。確かに。

Kindleを裸で机の上に置いていると、広告が常に見えている状態になります。
これがアクセサリーの広告であればいいのですが、自分の好みじゃない本であれば勘違いされるだろうし、確かにそれは嫌だなととても納得しました。

願わくば…解除オプションが欲しい

2,000円と手間どちらを取るかみたいな話になりますが、私はとにかく快適に読書をしたいので、キャンペーン情報無しを購入します。

本当は、キャンペーン情報ありを買っても、追加で2,000円払って解除できるようになれば嬉しいのだけれど…Amazonさん、いかがでしょうか。

と、言うことでKindleを買う場合は、購入モデルも含めて何をどう買うかを一通り悩んでみてください!

それではTodayはこの辺で。

ではではではではー!

この記事をシェア・購読する

モバイルプリンス
沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。(アバターにマウスオーバーすると…)

こんな記事もオススメです

プロフィール

モバイルプリンス

沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。

テレビに出ました!

カテゴリ

アーカイブ