BLOG

ブログ

超シンプルな車載ホルダー Spigen「ステルス」レビュー


どーも、モバイルプリンス(@mobileprince_PR)です。

スマートフォンのアクセサリーメーカーSpigenの車載用ホルダー「ステルス」をレビューします。
DSC00766

非常にシンプルなデザイン、構造で設置・使用が簡単。
車の雰囲気も大きく損なわないので、万人にオススメできます。

【広告】

5秒で設置、すぐ使える

ステルスは、TPUの硬いゴム製の車載ホルダー。車のダッシュボード部分に貼り付けて使います。
底に強めのシールがついており、それでペタッと貼れば終了。
DSC00768

使っていない時は、閉じているので存在感がかなり消されます。
DSC00767

「パカッ」と口を開くようにしてスマホをはめこめばOK。
装着も楽で、スマホがスポっと抜けないくらいの絶妙な硬さです。
DSC00769

スタンド部分は2段階で調整ができます。
ステルスの設置場所や車のダッシュボードの高さなどでベストポジションは変わるでしょう。
DSC00773
DSC00772

iPhone 6s Plusのサイズでも楽々収納が可能。
MAXが6インチとのことで、国内で発売しているスマホにはほぼ対応している反面、タブレットはかなり厳しいと思います。
DSC00770

やはり一番重宝するのはマップ。
こうして固定できることでなんちゃってカーナビとしてスマートフォンが役立ちます。
DSC00771

またこうした車載ホルダーを使わず、助手席などに置いている場合に急ブレーキを踏むとふっ飛んでしまう場合も。
嘘みたいな話ですが、僕の妻は急カーブで携帯電話が滑り落ち、紙コップの水にホールインワンしたことがあります。

こうした経験から、車内でスマートフォンをしっかりと固定するのは大事だなと思ったり。

懸念されるのは炎天下の使用時の熱。

真夏の日差しは、ダッシュボードをかなり熱くします。
ステルスの本体が「黒」というのも相まって、駐車していると結構熱くなるんですよね…。
クーラーである程度冷やせばOKですが、「熱問題」だけは頭に入れておいた方がいいかも。

ステルスのAmazonでの価格は3,480円。
決して安くはないけど、シンプルで使い勝手も悪くないのでオススメ。

スマホ載せた状態でタイムラプス撮影するのも面白そうなので、今度挑戦しようと思います。

それではTodayはこの辺で。

ではではではではー!

商品提供-spigen


この記事をシェア・購読する

モバイルプリンス
沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。(アバターにマウスオーバーすると…)

こんな記事もオススメです

プロフィール

モバイルプリンス

沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。

テレビに出ました!

カテゴリ

アーカイブ