BLOG

ブログ

サポートへ問い合わせTELをする時はBluetoothヘッドセットで「ながら」がオススメ


どーも、モバイルプリンス(@mobileprince_PR)です。

今さら声を大にして言うことでもないのかもしれませんが…
サポートセンターへ問い合わせの電話をする時に、Bluetoothヘッドセットを使って「ながら」で対応していると、待ち時間が全く苦痛にならなかったのでご紹介。

今回は40分があっという間でした!

【広告】

なにかと便利なBluetoothヘッドセット

現在私が愛用しているBluetoothヘッドセットはSONYのSBH80。
首掛けタイプで邪魔にならず、音楽から通話までこいつ一つで対応しています。

※レビューエントリはコチラ

なお、SBH80は発売から2年以上経っており、後継機種といえるモデルも登場しています。

今回は手持ちのiPhoneの保証について問い合わせるために、Appleのサポート「AppleCare」に電話。
私が使っているのがSIMフリー機の上、珍しい事象の問い合わせをしたので、発信してから案件が完了するまで40分もかかりました。

まず、オペレーターの方に繋がるまで10分、接続してからも確認のため5~6分の保留が3回続いたのですが、私はショッピングセンターをブラブラし「ながら」電話をしていたので、待ち時間も全く気にならず…。

恐らく、椅子に座りながら電話だけをしていたら、5分の待ち時間もかなり長く感じイライラしていたでしょう。

コチラがイライラせず冷静に話ができたため、オペレーターの方ともスムーズなやり取りができたと思います(相手も人間ですからね)
ショッピングセンターで歩きながら話していただけに、多少ざわざわして聞こえにくい部分もあったのですが、心理的な余裕が生まれることを考えると、許容できるかと。

またサポートに電話をした場合「◯◯の方は1を、△△の方は2を…」と、番号を打ち込む必要があるため、スマートフォン本体を顔から離すことができる「ヘッドセット」利用は便利です。

と言うことで、「長期戦」の可能性がある、サポートへの電話などはBluetoothヘッドセットで対応してみてください。

なお、これは自分がカスタマー側(割りと気楽な立場)でのみ成立する事象であり、ビジネスの電話や自分がサポートする側での対応は「ながら」でやると危険ですので、オススメはできません。

別に目新しい情報ではないのですが、非常に便利だと実感したのであえて書いてみました。

それではTodayはこの辺で。

ではではではではー!


この記事をシェア・購読する

モバイルプリンス
沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。(アバターにマウスオーバーすると…)

こんな記事もオススメです

プロフィール

モバイルプリンス

沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。

テレビに出ました!

カテゴリ

アーカイブ