BLOG

ブログ

SOU・SOU×クアトロガッツコラボの「小さいふ。」使い勝手をご紹介

どーも、モバイルプリンス(@mobileprince_PR)です。

7月27日より、SOU・SOUさんのオンラインショップでの販売が開始されたSOU・SOU×クアトロガッツのコラボ「小さいふ。」
コラボ第二弾となる今年は、小さいふ。コリーナをベースにした(と思われる)オリジナルの小さいふ。のため、使いか方が従来の小さいふ。とは異なります。

私が購入したSOU・SOU×クアトロガッツ小さいふ。は妻が使っていますが、半月使っての感想を聞き出しながら、使い勝手を紹介したいと思います。

※到着直後のエントリはこちら
スマートフォン王国:SOU・SOU×クアトロガッツの小さいふ。「松は松らしく」レビュー!

【広告】

少し大きくなったものの単純な使い勝手は向上か!?

SOU・SOU×クアトロガッツの小さいふ。(以下、小さいふ。)は、名前の通りコンパクトなボディに「お札」「小銭」「カード」が収納でき、普通の財布のように使えます。
DSC01091

ただし、使いやすさを重視したためか、厚みは結構増しています。
従来モデルのペケーニョと比較して横から見ると一目瞭然。
DSC01095

ペケーニョは無駄が省かれており、隙間なく綺麗に詰まっている感じ。
DSC01093

一方の小さいふ。は所々スペースがあいており、厚みは倍増。
DSC01092

ただし、この隙間のおかげで内部に余裕ができており、小銭の取り出しは圧倒的に楽に。
DSC01106

また、小銭入れを構成しているセンターの大きい革が「薄く柔らかい」ために、すぐにするすると小銭が動きます。
DSC01108

ペケーニョの方も使い込んで革が柔らかくなると小銭は取り出しやすくなるのですが、最初は固くてちょっと大変だった記憶が。
DSC01107

「隙間がある」「革が柔らかい」この2点で、小銭の取り出しやすさは小さいふ。に軍配があがると思います。

また、本体サイズが少しだけ大きくなったことで、お札も二つ折りに。

ペケーニョは変則三つ折りサイズだったので、お札の右端が少しだけ折れる仕様。
DSC01097

こんな感じで、右端が浮きます。慣れるまでは自動改札に通すときにエラーが出ることも。
DSC01098

一方、小さいふ。は綺麗な二つ折りとなります。
DSC01100

結果、真ん中以外に折り目はつかず。
DSC01099

さらには、収納スペースが少しだけ大きくなったことで名刺を入れることも可能に。

ペケーニョであれば、僅かながら名刺がはみ出します。
DSC01103

小さいふ。であれば、お札入れ、カード入れともに収納が可能。
DSC01104
DSC01105

と、言うことで僅かなサイズアップと内部構造の変化で

・小銭の出し入れがスムーズに
・お札の端が折れない
・名刺が入る

この3点に関しては向上していると思います。

今まで、ペケーニョの購入を「見送っていた」理由が上記したものであるのであれば、この小さいふ。を検討してみてもいいかもしれません。

そして一方のペケーニョですが、単純な使い勝手だけを比較すると後塵を拝するのですが、コンパクトで手への収まりなどを考慮するとこれもまた魅力的。

「良し悪し」ではなく、「好き好き」ですので、比較した上で気に入った方を選んでみてください。

個人的には、多少欠点があっても特化した部分がある製品が好き(dp2 QuattroやBlackBerryね)なので、ペケーニョ派かなーという感じです!!

今回のSOU・SOU×クアトロガッツコラボ小さいふ。の価格は13,824円。
ほとんどのモデルが売りきれており、入荷待ちなのでこまめにチェックしてみてください。
SOU・SOU:SOU・SOU×クアトロガッツ 小さいふ。

それではTodayはこの辺で。
ではではではではー!

この記事をシェア・購読する

モバイルプリンス
沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。(アバターにマウスオーバーすると…)

こんな記事もオススメです

プロフィール

モバイルプリンス

沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。

テレビに出ました!

カテゴリ

アーカイブ