BLOG

ブログ

シン・ゴジラを見てきたけど、出遅れた自分を恨みたくなるくらい楽しかった


どーも、モバイルプリンス(@mobileprince_PR)です。

絶賛公開中のシン・ゴジラ、見てきました!!
評判通りの面白い作品で、何度も見たくなる情報量に圧巻でした。
見てない人は今すぐ劇場に見に行きましょう!

【広告】

見ていない人は本当に早く!!

シン・ゴジラはエヴァンゲリオンの庵野秀明が総監督、脚本(その他も多く)を手がけた新生代のゴジラ」

TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル」内のコーナーで宇多丸師匠が詳しく語っているので、映画を見たあとで解説を聞くと色々とわかると思います。

※公式での書き起こしはこちら
【映画評書き起こし】宇多丸、映画『シン・ゴジラ』を語る!(2016.8.13放送)

※灯台下暮らしのnoteでは、WEBでの論評リンクをまとめてくれています
【シンゴジラ記事一覧】映画『シン・ゴジラ』ハマッてますか?

映画の解釈などはこうした専門家に任せるとして…私がこのブログで言いたいことは、見ていない人は早く見に行った方がいいということです。
ゴジラは平成版を子供の頃に見たけれど記憶は無し、エヴァも漫画を途中まで読んだ程度の「ゴジラ・庵野弱者」の私でも、事前知識無しで相当に楽しめました。

今すぐ劇場で見た方がいい理由は以下の通り

1.社会現象となっている今だからこそ、共有する
今ネット上では、シン・ゴジラに関する評が溢れています。
この作品はとにかく情報量が多く、一度見ただけでは分からない小ネタが満載。

このまとめが最たるもので、シン・ゴジラの小ネタをみんなで大喜利的に出しあっています。
Togtter-#細かすぎて伝わらないシン・ゴジラの好きなところ選手権 #シン・ゴジラ【ネタバレ注意】

おそらくシン・ゴジラは映画本編とこうした周辺からの言及がセットで評価されることになると思うんですよね。
そうした意味でも、間違いなく今、リアルタイムで見て色んな評論にも直に触れた方が良さそう。

2.震災・災害の記憶が鮮明な今だからこそ感じれるものがある
初代ゴジラは、原爆のメタファー、今回のシン・ゴジラはモロに震災であり、原発事故のメタファーでした。
ゴジラ上陸シーンや、閣僚の記者会見、周囲の人々のリアクションなど、私たちに記憶に残っているあの映像と常にリンクします。

劇中、説教めいたセリフや作り手のポリシーを押しつけるような野暮なことはしていませんが、今の時代に見て、感じる作品だと感じました。

3.DVDだとゴジラの迫力がないでしょ
最後はシンプルにコレ。やはり劇場の大スクリーンで、ゴジラの登場は見たいです。
ホームシアター充をアピールしたばかりですが、こうしたスケールの作品は劇場で見るに限ります。

ということで、未見の方は本当に急いで劇場に行くべきです。

見終わった後にこのまとめを見るとかなり笑えると思います(笑
Togtter-#なんでもない写真を平成明朝体w9で特撮っぽくする遊び (ただし違うフォント多し)【シン・ゴジラ観た人向け】

それではTodayはこの辺で。

ではではではではー!


この記事をシェア・購読する

モバイルプリンス
沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。(アバターにマウスオーバーすると…)

こんな記事もオススメです

プロフィール

モバイルプリンス

沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。

テレビに出ました!

カテゴリ

アーカイブ