BLOG

ブログ

ほぼ日手帳 2017の79種類のラインナップが本日発表。MOTHER2もあるよ!発売は9/1より


どーも、モバイルプリンス(@mobileprince_PR)です。

ほぼ日刊イトイ新聞が手がける「ほぼ日手帳」の2017年モデルが本日8月19日に発表されました。
今年は70種類で、発売は9月1日(木)からです。

スクリーンショット 2016 08 19 17 58 31
ほぼ日-全ラインナップ発表

【広告】

人気モデルはすぐに売り切れるのでお早めに

スタンダードモデルや、ブランドとのコラボモデル入り混じるラインナップですが、個人的に注目しているのが人気ゲーム「MOTHER2」とのコラボモデル。

ほぼ日の糸井重里さんがMOTHER2を手がけていたこともあり、3年連続3回目で今年は3種類のMOTHER2モデルのほぼ日手帳が登場します。

「MEMORIES」4,752円(カバー・本体セット)
スクリーンショット 2016 08 19 19 45 24
こちらはMOTHER2の様々なステージをダイジェスト的に詰め合わせたカバー。

「1994」4,752円(カバー・本体セット)

スクリーンショット 2016 08 19 19 48 38
こちらはMOTHER2のパッケージをあしらったモデル。結構派手めな色合いで、先ほどのMEMORIESとは全く異なった雰囲気。

ぼく(ネス)2,376円
スクリーンショット 2016 08 19 19 51 48
こちらは主人公のネスをフューチャーしたモデル。上二つと違い「weeksタイプ」と呼ばれる種類で、手帳そのものの設計が違います(詳細は上記リンクから確認してください)

 

2017年モデルの発売は9月1日(木)から開始されますが、人気モデルはすぐに売り切れてしまいます。今年もMOTHER2モデルはすぐに売り切れると思いますが、何度か再入荷をしていたため、発売日に買えなくても落胆しないで、根気強くサイトをチェックしてみてください。

ちなみに私が愛用しているのは、2015年モデルとして登場した初代MOTHER2ほぼ日の「Onett」
こちらのカバーに2016年の中身を入れて使っています。
MOTHER2 2

翌、2016年モデルでもMOTHER2ほぼ日は登場しましたが、イマイチビビッと来なくて中身だけ替えてOnettを使い続けていました。

※ちなみに2016年のMOTHER2モデルは以下の3種類

「サターンバレー」 2,592円(カバーのみ)
スクリーンショット 2016 08 19 20 01 30

「CAST」※販売終了
スクリーンショット 2016 08 19 20 04 42

「どせいさん」WEEKS 2,376円(本体)

※WEEKSは中身を入れ替えることができないので、どせいさんを2017年に使うのは厳しいと思われます
スクリーンショット 2016 08 19 20 06 37

実は今年発表されたMOTHER2モデルも、(新鮮さを差し引いても)Onettを僕の中を超えておらず、2017も引き続きOnettで行こうかと思っている次第。

ほぼ日にはカバー・オン・カバーが付いています。
MOTHER2 1
単品での購入も可能なため、汚れてもカバー・オン・カバーだけを替えればOK。
気に入ったモデルを末長く使うことができます。

ほぼ日はユーザーが多いだけあり、ネットで検索すると色んな活用方法(特にインスタのハッシュタグがすごい)を見ることができて、楽しいです。

僕個人としては「未来の予定はスマホ」「日記や自由に書くのはほぼ日」的な使い方で、手書きで好き勝手書いています。

また、現在愛用しているブリーフケースのTHINK AEROのフロントポケットに信じられないくらいぴったりと収まるので、併せて使うとなおいいと思います。
MOTHER2 5
MOTHER2 6

と言うことで、季節的に来年の準備をするには早いように感じますが、人気が出そうなモデルを買う方は9月1日お忘れなく。

それではTodayはこの辺で。

ではではではではー!


この記事をシェア・購読する

モバイルプリンス
沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。(アバターにマウスオーバーすると…)

こんな記事もオススメです

カテゴリ

アーカイブ

プロフィール

モバイルプリンス

沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。