BLOG

ブログ

iPhone 7 Plus(仮)のケースをiPhone 6s Plusに装着してみた


どーも、モバイルプリンス(@mobileprince_PR)です。

日本時間9月8日(木)未明に開催される、Appleのスペシャルイベントで発表されると思われるiPhone 7 Plus(仮)用ケースが、アクセサリーメーカーSpigenさんから届いたのでご紹介。

発表前の機種なので外観やスペックは定かではないですが、手持ちのiPhone 6s Plusと比較してみます。

【広告】

イヤホンジャック廃止、カメラ位置が変更

今回届いたのはiPhone 7 Plus用のリキッドクリスタル。
Spigenのサイトでは、iPhone 7&7 Plusの一部ケースが絶賛発売中です。

リキッドクリスタルは適度な硬さと柔軟性を両立させたTPU素材のクリアケース。
DSC01272

シリコンとハードケースの中間くらいの硬さで、本当にちょうどいい感じです。
DSC01279

iPhone 7 Plus用ですが、iPhone 6s Plusに装着してもサイズはかなりピッタリ。
DSC01277

ボリュームキー、マナーモードボタン、電源ボタンなどは純正品と思えるレベル。
DSC01278

ただし、カメラ部分とイヤホン端子部分はサイズが合わないので、各所でのリーク通り、7シリーズではここが大きく変わると思われます。

カメラは少し下にさがり、横幅が伸びていますので、2眼カメラが搭載されることが濃厚でしょう。
DSC01275

本体下部ではイヤホン端子部分が狭くなっています。コチラも噂通り、イヤホン端子が廃止されスピーカーになるのでしょう。
DSC01276

こうした若干の変更はあるものの、過去「sモデルの次のフルモデルチェンジ」の場合は素材を含めデザインがガラッと変わっていただけに、デザイン的には異例のマイナーチェンジとなりそう。

詳しくは8日に明らかになりますが、新機種購入予定の方は予めケースやフィルム類を揃えていた方が安心して使えるからオススメ。

それではTodayはこの辺で。

ではではではではー!

製品提供:Spigen


この記事をシェア・購読する

モバイルプリンス
沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。(アバターにマウスオーバーすると…)

こんな記事もオススメです

プロフィール

モバイルプリンス

沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。

テレビに出ました!

カテゴリ

アーカイブ