BLOG

ブログ

車内で映画を楽しむ「ドライブインシアター」、シネマサーカスに行ってきました

車の中から屋外の大型モニターを眺めて、映画を楽しむドライブインシアター。
Wikipediaによると、アメリカでは1940年ごろから盛り上がり、70年ごろから衰退。日本でも90年ごろに最盛期を迎え、その後衰退下とのこと。

そんなドライブインシアターが3連休のイベントとして沖縄に復活したとのことで、家族で見に行きました。

CINEMA CIRCUS

sdim0363

場所は読谷村の米軍飛行場滑走路跡地。
ここは現在道路になってますが、通行止めにしてイベント会場に変身。
ちょっとサーカスっぽい。

sdim0364

会場内にはフードバスの出店もあり、車内で映画を見ながら美味しく食べることができました。
sdim0366

今から20年くらい前、沖縄市から嘉手納に向ける道路にフードトラックが並んで、家族でドライブがてらアイスクリームやホッドドッグを食べていたのを思い出しました。

今回は上映ラインナップの中で子供も楽しめそうだった「グリンチ」をチョイス。クリスマスシーズンにぴったり。

上映10分前に到着したので、会場の後方に駐車。
sdim0368

画像だと分かりづらいですが、距離があるためスクリーンはかなり小さい…。迫力でいうと、家の32インチテレビ以下でした。
また昼間の上映ということもあり、太陽が出ると逆光になり、ほとんど画面は見えませんでした。

音声はFMの周波数を使っており、カーラジオを合わせるとかなりクリアに聞こえました。

時間帯・作品の影響もあると思いますが、周囲を見渡すとファミリーで鑑賞されている方が非常に多く、閉ざされた空間でリラックスして見ているようでした。

子連れでも周囲の目を気にせず映画を楽しめるメリットはありますが、スクリーンの迫力や入場料金などを考慮すると、家で見た方が満足度は高そうです。

しかし、ドライブインシアターを体感して「衰退した理由」や「FM周波数を使うユニークな仕組み」などを肌で感じれたことは大きく、子供達もいい思い出になったでしょう。

と、いうことで皆様の地元で復活した場合は「イベントごと」として是非とも参加して見てください。

この記事をシェア・購読する

モバイルプリンス
沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。(アバターにマウスオーバーすると…)

こんな記事もオススメです

プロフィール

モバイルプリンス

沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。

テレビに出ました!

カテゴリ

アーカイブ