BLOG

ブログ

AirPodsの充電システムは運用が楽で素晴らしい!

Appleから発売中のワイヤレスイヤホン「AirPods」を購入して2ヶ月が経過しました。

※このブログでの購入エントリー
スマートフォン王国-9週間待ってようやく「AirPods」を購入!賛否両論あるが個人的には「アリ」

※ITライフchに寄稿したレビュー記事
ITライフch-Appleの製品と相性抜群なワイヤレスイヤホン「AirPods」を使ってみた!

装着時のフィット感、形状、音質など好き嫌いがはっきり分かれる上、Apple製品での連動メリットも人を選ぶため、クセの強いデバイスだと思います。
しかし、充電システムに関しては「大正義」で万人受けすると感じたため、紹介します。

【広告】

手軽かつ急速充電でバッテリー切れ知らず

AirPodsはイヤホン本体、そしてケースにバッテリーが搭載されています。

Appleのサイトではバッテリーに関して、このように紹介されています。
「AirPodsは1回の充電で5時間再生できます」
「24時間以上聴き続けられるように複数回充電できる充電ケースもついている」
「急いでいる時は、充電ケースで15分充電するだけで3時間再生できるようになります」
Apple-Airpodsを購入

実際に使ってみても、公表に偽りがない感じ。

運用上、AirPodsは使わない場合ケースに戻すことになるので、その間自動で充電されます。
意識せずとも勝手に充電され、常に90%以上で使っています。

また充電スピードもかなり早いため、うっかりケースにしまい忘れても、少しの充電で長く使えます。
(ITライフchの記事を参照ください)

AirPods本体は収納した時点で充電されるので「充電忘れ」はほぼないのですが、ケースの充電を忘れてしまうとアウトです。

使っていて便利さを実感したのは「AirPods使用中にケースだけ充電できる」という点です。
一番大事なところなので二度言いますが、「AirPods使用中にケースだけ充電できる」仕様が素晴らしくてしょうがないのです。

好きなタイミングでケースも充電でき、AirPods本体は収納すると充電。
この組み合わせのおかげで、「充電する」ということをあまり意識せず使えています。

AirPodsに限らず、

そもそもの充電のスピードが早い、「収納=充電」で気がついたら充電完了、ケースは好きなタイミングで充電可能

の3拍子揃っているワイヤレスイヤホンは運用が楽ですので、購入時はそこを意識して比較してもいいかもしれません。

この記事をシェア・購読する

モバイルプリンス
沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。(アバターにマウスオーバーすると…)

こんな記事もオススメです

プロフィール

モバイルプリンス

沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。

テレビに出ました!

カテゴリ

アーカイブ