BLOG

ブログ

【iPhoneケース】驚くほど手に馴染む「シン・フィット」が最近のお気に入り

iPhone 7 Plusを購入してから早9ヶ月。これまで、様々なケースを試しました。

そんな中、今一番のお気に入りはSpigenの「シン・フィット」

いい点
・軽くて薄い
・ベタつかない
・デザインがシンプル
・シールとか貼れちゃう
・価格が1,600円とそこそこ安い
・カラバリが豊富

気になる点
・サラサラしすぎて落としそうになる
・端末の上下はむき出しで傷つかないか心配
・落下時の保護性能がおそらく低い

※iPhoneだけでなく、GalaxyやNexusなど一部Androidスマートフォン用もあり

【広告】

最大のメリットはフィット感

シン・フィットはポリカーボネート製のハードケースです。
このケース一番の良さは、軽さと薄さ。

名前の通り、持った時のフィット感は抜群。
同じような形状のApple純正シリコンケースを装着すると「一回り大きくなる」ため持った時に別の端末のようになりますが、シンフィットはオリジナルのサイズ感でそのまま使えます。

「持ち心地」に関しては個人の好みがはっきり出る上、実際に触れないと分からないためブログでは中々伝わりにくいと思いますが、私はすごくフィットしました。

同じSpigenの薄い・軽いケースにはTPU製のソフトケース「リキッド・クリスタル」もあります。

以前はこちらが暫定1位だったのですが、意外と汚れ(脂汗)がつきやすく、メンテナンスが少し面倒でした。

シン・フィットは表面がマットで汚れがつきにくいサラサラした素材のため、清潔さを保ったまま使うことができます。

またケース中央には窪みがあり、同じSpigenの車載ホルダーのマグネットを装着できます。

そんなシン・フィットにも弱点があります。
まずは、薄さを重視したモデルのため保護性能に少し不安を覚えることです。

端末の上下はむき出しになっているため、この方向から落下するとすぐに凹むと思います。

また汚れがつきにくいマット素材のため滑りやすくなっている点も注意が必要。

iPhone 6sまでであればイヤホンジャックにPluggy Lockかましてストラップを装着するという技が使え、別の手段で落下防止が可能でしたが7以降はそれもできず…。
スマートフォン王国-iPhone 6s PlusユーザーはPluggy Lockの着用を

スマホケースに絶対的な「保護性能」を求める場合は、違うチョイスをした方が幸せになれるかもしれません。

しかしながら、弱点を差し引いても有り余る「フィット感」の良さにメロメロ。
Amazonでの実売価格も1,600円と決して高くないため、とりあえず買ってストックしておくことをお勧めします。

この記事をシェア・購読する

モバイルプリンス
沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。(アバターにマウスオーバーすると…)

こんな記事もオススメです

プロフィール

モバイルプリンス

沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。

テレビに出ました!

カテゴリ

アーカイブ