BLOG

ブログ

【嘉手納町】雰囲気よくてリーズナブル。満足度高い「海が見えるそば屋」

ネーブル嘉手納の裏手に、カフェ風そば屋「海が見えるそば屋」はあります。


嘉手納は北谷町と読谷・恩納村の間にありますので、観光で58号線を北上する際に立ち寄れますね。

現在の沖縄そば屋は「古くながらの定食屋スタイル」と「カフェ風味のモダンな店内」いずれかのスタイルですが、こちらは後者です。


店内には20代のカップルや家族、観光客など若い感じのお客さんが多い印象。

メニューはこんな感じ。各種そば大が650円とリーズナブル。


名前通り、店内からは東シナ海を一望できます。

ただし、ビーチではなくテトラポットが並ぶ「磯」的な海なのでリゾート感はあまり無し。

夕日はかなり綺麗に見られると思います。


今回注文したのはとろとろ軟骨ソーキそばの特大。


亀そばのような細麺に、あっさり目のスープで非常に食べやすい。

少しユニークなのは、沖縄そば屋で定番の紅生姜ではなく、シンプルな生姜になっていること。


カフェっぽい店内に吊られ、妻は食後にぜんざいを注文。270円なり。


サクッと1人でも食べられ、デートや観光もOK。

リーズナブルで味も満足、デザートもあるので今後も近くに立ち寄ったら食べに行こうと思います。
iPhone 7 Plusから更新

この記事をシェア・購読する

モバイルプリンス
沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。(アバターにマウスオーバーすると…)

こんな記事もオススメです

プロフィール

モバイルプリンス

沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。

テレビに出ました!

カテゴリ

アーカイブ