BLOG

ブログ

ORANGE RANGE presents「テレビズナイト017」に出ました。

10/14(土)に沖縄市野外ステージにて行われたテレビズナイト017にMCとしてちょろっと出演しました。

テレビズナイトはORANGE RANGEがデビュー前から行っているイベントで、BMXやスケボーなど色んなカルチャーをミックスさせたイベント。
イベント名の由来は、NAOTOさんがD12のアルバム「Devil’s Night」を聞いて「やばい!」と思い、そこをもじったとのこと。ただし、NAOTOさんの話なのでどこまで信じていいのか分からない。

お休みしていた時期もありつつ、2014年に(ORANGE RANGEの)地元・コザで復活し、4年連続で開催中。私も4年連続でお呼ばれする形となりました。

ORANGE RANGEさんと私のつながりは、地元の先輩・後輩という関係です。
特にRYOさんは同じバスケ部の1つ上の先輩(かつキャプテン)いうこともあり、売れてて忙しい時でも年に何度か飲みに連れて行ってもらったり、ずっと関係が続いています。
2014年のテレビズナイトで無料エリアのMCを依頼されたのをきっかけに、他のメンバーやスタッフの皆さまにもよくしていただき、現在に至っております。

【広告】

本番はお祭りだ!

と、いうことでテレビズナイト当日。

11時前に会場入り(自宅から車で3分)しましたが、すでにNAOTOさんはお酒を飲んでいて顔が真っ赤。


NAOTO「氷結だから大丈夫」
HIROKI「写真はライブ後に載せた方がよくない?演奏ミスったら恥ずかしすぎる」
といったんHIROKIブレーキかかりましたが、その後NAOTOさんから直接「絶対大丈夫だから、載せてね」と許可をもらい載せました。

RYOさんは前日に髪の毛を青くカラーリング。
テレビズナイトといえば、バスケが恒例となっています。
今年もバスケアパレルブランドの「AKTR」さんプロデュースでオリジナルユニフォームが作られました(非売品)

私も同じユニフォームをいただいたのですが、マネージャーさんからLサイズを渡されこのありさまです。
2XLと3XLもあったじゃないですか!なんの陰謀ですか!


こんないいやつもらったのに着れないので、本当に痩せなきゃいけません…

無料エリアでは、スケボー・BMX、バスケ、ラジオの公開録音などてんこ盛り。

まずはORANGE RANGEさんの公開ラジオ収録。テレビズナイトへの意気込み、見所、お客さんとのミニゲームなど盛りだくさんでした。


ここで私はミニゲームの進行を担当。ORANGE RANGEのメンバー5名全員と一緒に喋る機会はあまりないため、結構緊張していました。

ラジオ終了後は、バスケ&スケボー・BMXパフォーマンス。

テレビズ恒例、才さんの大技。
毎年観客から1人選ばれてメンバーに挟まれて寝かされるんですが、この距離感・カオス感がテレビズナイトです。

フリースロー大会はMCをする予定が、出場者側に変更。
事前の打ち合わせでスタッフさんと「外しまくるドロ試合になるときついっすよね」と確認したのですが、本番ではまさかの自分がドロ試合をやる側に。
変な汗をかきながらも無事、1回戦敗退となりました。

そんな感じで色々ありながら、開演。
HIROKIさん、沖縄市のゆるキャラ「エイ坊」とステージに出て、開演宣言。

この15:00からのごく細のやつがそれです!(笑)

テレビズナイトのライブステージが始まってからは、外のラジオブースで待機し、出番を終えたアーティストの皆様インタビュー。

ここからは各バンド別にエピソードを。

【四星球】
楽屋にセットされた大量の小道具・セットの時点でやばい。
トップバッターでしたが、シャイな沖縄の観客の心を掴み、大盛り上がりでした。


個人的には初めての生「四星球」だったのですが、思っていた以上に何倍も面白く、何倍もすごいバンドでした。
メンバーの皆さんも本当いい人たちで、打ち上げの時もずっと喋ってました。


ボーカルの康雄さんが「コザの町の雰囲気を感じたい!」とのことだったので、打ち上げ会場を二人で抜け出し、15分くらい散歩しました。
週末のゲート通りは酒を飲んで楽しんでいる米兵たちでいっぱいで、「うぉおお!日本じゃないみたい!!!」とテンションあげあげの康雄さんを見てテンションがあがる僕。
沖縄来る時はまた絶対ライブに行きたいですし、県外のライブもタイミングあえば行きたいな。

【SCANDAL】
今回のバンド出演者の紅一点はSCANDALさんでした。
勝手に気をつかってビクビクしていたのですが、「NGとかないんで、なんでも聞いてください!」と男前の返事をいただき、惚れました。
「沖縄でどこ行きました?」との質問に「前にビーチに行って…」と回答をいただくも、色々と想像してしまい受け答えが止まるというインタビュアーとして失格プレーを働いちゃいましたが、もうそれは仕方ないですよね。
おすすめした空港のポークたまごおにぎり屋さんもちゃんと行ってくれて嬉しかったり。

ORANGE RANGEさんのLIVE中はステージ袖で歌いながら楽しく見ていたので、本当にORANGE RANGEのことが好きなんだろうな…。いいな。

この動画に私も見切れてて、テンション上がるという。


また沖縄に来てください!

【BEGIN】
1曲目はデビューシングル「恋しくて」でした。
MCで「この曲は、沖縄出身だけど、きちんと日本語話せますよという気持ちで作りました」と話して涙腺崩壊。
今から数十年前、沖縄の人は本土であまりいい扱いを受けてなくて、でも先輩たちが頑張って、頑張って、そのおかげで今は「沖縄っていいよね!」と言ってもらえる。
コザの大先輩・ヒゲのかっちゃんや紫に刺激を受けてBEGINが生まれ、さらにはモンパチ・ORANGE RANGEにも繋がっていく。
10月14日のテレビズナイトの会場には、20代前半の若いミュージシャンたちも多く、こうした先輩の思いがしっかりと受け継がれていくことでしょう。
この件は、また別でしっかりまとめたいと思います。

【04 Limited Sazabys】
最新のバンド事情に疎い私でもその名前と勢いは伝わる「フォーリミ」。髪の色とか派手だから少しビビっていましたが、みんないい人でした。
ライブ後、ラジオの公開録音でGENさんと色々話ましたが、緊張しててほぼ記憶がない…(オンエアを聞いて思い出します)
打ち上げでも色々とお話しましたが、ここに書けない(お察しください)ことだらけで、「信頼できるバンドマンだな!」と思いました。

【ORANGE RANGE】
主役ORANGE RANGEのステージはただただ最高で、かっこよかったです。
新曲の「アオイトリ」もらしい曲で、本当にあっという間でした。
打ち上げ後に、NAOTOさん・RYOさんはクラブでのアフターパーティーがあるために離脱。YOHさんも打ち上げで帰られました。
その後、ライブスタッフ、地元の飲み友達などを含むHIROKI・YAMATOチームで二次会、三次会、四次会と続くカオスな展開。
私は三次会終わりの29時ごろに離脱しましたが、多分他の人たちは31時(朝7時)くらいまでやっていたと思います…
音楽に限らずイベントごとは、主催の人柄がにじみ出ると思いますが、テレビズナイトはORANGE RANGEらしい、色んなものが混ざる「チャンプルー」で、温かくて、楽しいものとなりました。

今回のテレビズナイトで、会場となった闘牛場は取り壊しとなります。
最後にこれだけの人が集まって、沢山楽しんだから闘牛場も喜んだんじゃないかな。

決まっていないと前置きしながらも「来年やらない理由もない」とメンバーの皆様がおっしゃっていたので、来年もテレビズナイトは行われると思います。また呼んでもらえるように、自分の仕事頑張って、楽しみにしたいです。

お疲れ様でした。

この記事をシェア・購読する

モバイルプリンス
沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。(アバターにマウスオーバーすると…)

こんな記事もオススメです

プロフィール

モバイルプリンス

沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。

テレビに出ました!

カテゴリ

アーカイブ