BLOG

ブログ

P-famというバンド

2017年12月9日(土)、沖縄市のミュージックタウン音市場にて沖縄の若手ロックバンド「P-fam」のワンマンライブが開催されたので見て来ました。

私は本職は「スマートフォンアドバイザー」なのですが、地元沖縄市の音楽イベントのMCを依頼されるうちに、若手ミュージシャンとの交流が生まれることが多く、P-famは2016年5月の「沖縄音楽市」で知り合いました。

正直に告白しますと出会う前は「全員イケメンで、モテてるんだろうな!」という嫉妬心爆発で、あまりいい感情は持っていませんでした。

しかし、会って喋ると、すごく人懐っこくて、いい子たちで、すぐにファンになりました。

2回目は2016年9月の北谷美浜のストリートイベントで一緒になり、その日は我が家で打ち上げ。そして、メンバー全員を家に泊めるまでの仲になりました。

こうした縁もあり、私が毎週やっているラジオ番組「スマートフォン王国」にて、彼らの「COLOR」をOP曲として使わせてもらっています。

バンド結成から彼らは順調にキャリアを重ね、本日12月9日に音市場でワンマンライブを開催しました。

説明すると、音市場はキャパはMAX1000名オーバーの音楽ホールで、サカナクションやTHE YELLOW MONKEY、クレイジーケンバンドなど「紅白に出る級」のアーティストがやる箱です。
こうしたところで、沖縄の若手バンドがワンマンをやるのは、本当に「無謀」で、大きなお世話かもしれませんが、集客の面で少し心配していました(こうした計算間違えるようなところも彼らの可愛げですが)

ましてや彼らは、どこの事務所やレーベルにも所属していない「完全自主制作体制」でやっています。出演はもちろん、制作、プロモーションなども全て自分らでやる体制。

順調な彼らも、ここで一旦つまずくか…会場に向かいながら励ましの言葉を考えていました。

開演ギリギリに到着…と思いきや、30分勘違いしていて、すでに始まっているという大失態…

遅れて音市場のホールに入ると…あれ…人がいっぱいいる!!!

1000名オーバーのパンパンではなかったものの、人、人、人のオンパレードで熱気ムンムンでした!

「ともくん、りょうちん、しょうや、れん、ピーター…お前ら…」もうおじさんの目頭は熱くなっていました(内川コピペを彷彿とさせる)

途中、同い年のバンド「Civilian Skunk」とのコラボもあり、盛りだくさんのワンマンでした!!(ちなみにCivilian Skunkも結成から現在に至るまで色んなドラマがあるので頑張ってほしい)

正直言って、演奏技術が特別にすごいわけではないのだけれど(失礼)、彼らの人を惹きつける力、好かれる力は本当に随一だと思うし、そればかりは技術と違って育つもんでもないと思うから、本当に行くところまで行ってほしいと思う。

いつもよりも、かっこよくて、素敵だった!P-famのみなさん、スタッフのみなさんお疲れ様でした。

次にP-famがどんな仕掛けをしてくるのか、楽しみです。

※バンド結成から現在にいたる経緯は、このインタヴューが分かりやすいかな
(最初のワンマンライブの写真にも、私が写っています)
https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-498077.html

この記事をシェア・購読する

モバイルプリンス
沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。(アバターにマウスオーバーすると…)

こんな記事もオススメです

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

プロフィール

モバイルプリンス

沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。

テレビに出ました!

カテゴリ

アーカイブ