BLOG

ブログ

ひらくPCバッグEvernote Marketモデルが到着したのでフォトレビュー


カバンに入れたPC・タブレット類の重みで、Xperia Z2 Tabletのディスプレイにシミが出来る悲劇が起きた先月末。カバンを慎重する為に、Evernote Marketで注文しました(その際にメールが来なくて不安になったことは過去の記事をご参考に)

Evernote Marketで商品を買ったけどメールも何も来なくて若干不安

注文完了から6日、本日無事に届いたので報告とともに写真を中心にレビューしていきます。

ひらくPCバッグって?

ひらくPCバッグはバリューイノベーションが開発したバッグ。発案者のブロガーいしたにまさき氏がこだわっただけあり、いわゆるノマドワーカーには打ってつけのバッグです。

人気に火がつきすぎて、在庫無し・品切れが続き、EvernoteのCEOも愛用しEvernoteモデルが出来た程です。

このカバンがほかと違うのは大きく2つ。

1つ目はカバンが立つこと。倒れないのです。

スクリーンショット 2014 08 03 14 33 51

PCを入れているカバンがうっかり倒れてしまうと、カバンや椅子などから落ちることがあります。メインバッグであれば結構な重量になるので衝撃が凄いんですよね。高価なデジタルデバイスを入れることが多いので、保護やリスク回避と考えると、自立するというのは非常に重要。

2つ目はバッグからすぐにものが取り出せること。自立することとリンクしているのですが、倒している重いカバンを起こし、ゴソゴソと手を入れて探し、取り出すのは正直面倒臭いです。仕事の効率が良くなるので、これも嬉しいですね。 スクリーンショット 2014 08 03 14 34 03

本体のポケットを確認

それでは到着したひらくPCバッグ、Evernote Marketバージョンを見て行きましょう。

本体はグレーで落ち着いたデザイン。ビジネスでもプライベートでも両方イケるデザインですが、スーツとはあまり合わないかもしれません。 DSC00369

本体サイズをiPadと比較するとこんな感じ。PC入るバッグだけあって流石に大きいですね。 DSC00370

フロントにはEvernoteモデルの証が。元のデザインも嫌いじゃないですし、主張も強くないのがGood。 DSC00368

フロントの下の方が穴が空いたレザーポケット。開発社の方曰く、この穴にピンバッジを付けたり色々とカスタム出来るとのこと。 雨で濡れる可能性があるので、デジタル製品は避けたい所。 DSC00371

横に長いのですが、厚みのあるものは入らない、無理やり入れても膨らむから不格好になりそう。 DSC00373

メインファスナーを開けるとこうなります

DSC00375

一番奥はPC収納用のポケット。MacBook Pro13がジャストサイズでした。 DSC00386

PCポケットの仕切りには、Evernoteのオリジナルのタグが。 DSC00376

仕切りのポケット左。iPadがジャストサイズとの情報があります。 DSC00383

仕切りポケットの右。左側のポケットよりも小さめのスペースで、比率はだいたい7:3くらい。 DSC00384

左側面にはペンを数本収納出来る簡易ポケットが。 DSC00382

右側面にも簡易ポケット。左側より少し大きいので、ちょっとした小物入れになります。 DSC00385

中央のメイン収納スペースは結構大きく、厚みがあるものが収納出来ます。

DSC00380

また、三つの仕切りが付属しているので、自由にスペースは調整できます。この辺りは凄くカメラバッグっぽい。 DSC00381

最後はひらいた時に、一番手前に来るポケット。左側はメッシュ地。 DSC00377 DSC00378

右側は外から何が入っているかは見えないポケットです。 DSC00379

スタイリッシュな外見とは裏腹に、一度開けると充実のスペース&ポケット数で、噂通りノマドするにはもってこいの製品です。
それでは次回以降、実際に普段持ち歩いている荷物を入れてみることにしましょう。

今回私はEvenote Marketで購入しましたが、ロゴが必要ない方や楽天ポイントを使いたい方は、楽天で購入してもいいかもしれません。カラーリング、ファスナーの位置、ストラップの素材が若干違うだけでほぼ同じ製品です。

 

 


この記事をシェア・購読する

モバイルプリンス
沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。(アバターにマウスオーバーすると…)

こんな記事もオススメです

プロフィール

モバイルプリンス

沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。

テレビに出ました!

カテゴリ

アーカイブ