BLOG

ブログ

MacBookを修理に出したら(割と)満足する結果になった話

メインで使用しているMacBook(2016年モデル)の調子が悪くなったので修理に出しました。
結果から言うと、お預け期間は1週間、費用は無料、キーボード・バッテリー・裏蓋以外は新品となって戻ってきました。

【広告】

入ってて良かったApple Care+ for Mac

今回の故障の症状は画面表示不良。
直前まで開いていた画面の残像が残るような感じ。

使おうと思えば使えるし、外部ディスプレイという抜け道があったものの、再起動や設定を変えても治らないため、ハード故障と判断。
大事な場面で急に使えなくなるのも怖いので今回は思い切って修理に持っていくことに。

幸いにもApple Care+ for Mac(税抜き23,800円)に加入していたため金銭面での不安は無かったものの、「2週間くらいかかるかも」「修理期間中に貸し出すようなサービスはない」と言われたため、「半月間ノーラップトップでどうしよう」と思っていました。

修理期間中はiPad Pro9.7+外付けキーボードである程度の仕事を行ないました。効率は多少落ちたものの、意外とどうにかなったのも今回の収穫です。

■症状 画面表示不良
■店舗 カメラのキタムラ 北谷店
■修理期間 7月5日(木)夕方〜7月13日(金)昼
■修理費用 無料(※Apple Care+ for Mac加入のため)
■交換箇所 キーボード、バッテリー、ボトムケース以外ほぼ全交換

「Apple Care +に加入していなければ6~7万くらいしていたかもしれませんね」と言われ、保険に入ってて良かったと心底思いました。

欲を言えば「即日対応してくれたら信者になったな」と思いつつ、沖縄から修理に出して1週間で終了するのは悪くないスピードだなと割と満足度は高め。

また本体2年近く使い細かいスリ傷などがついていたのですが、交換したためぱっと見はほぼ新品に。

使うと摩耗するキーボードも「ブラックアウトステッカー」を使っているため、交換されていないもののほとんど気にならず…。
スマートフォン王国-MacBookのキーボードを無刻印化する「ブラックアウトステッカー」やっぱオススメ

新しくなったディスプレイにはエレコムのブルーライトカットフィルムを貼り、しっかりと保護!

修理期間中は買い替えを覚悟していただけに、外装が新しくなり新品のように戻ってきたのは本当に嬉しい。
これであと1年は頑張れるかな…

と言うことで今回の学びは「絶対にApple Care +には入った方がいい」と言うことでした。

おしまい

この記事をシェア・購読する

モバイルプリンス
沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。(アバターにマウスオーバーすると…)

こんな記事もオススメです

プロフィール

モバイルプリンス

沖縄出身・在住の"自称"王子。スマートフォンやデジタル製品に目がない。ラジオ、テレビに出演する他、商用メディアにて記事を寄稿したりして生活をしております。

テレビに出ました!

カテゴリ

アーカイブ